鯖江市 個人再生 法律事務所

鯖江市に住んでいる方が借金や債務の相談をするならどこがいい?

借金が返せない

「どうしてこんなことになったんだ…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分だけではどうしようもない…。
そのような状態なら、早急に司法書士・弁護士に相談するのが一番です。
弁護士や司法書士に借金返済・お金の悩みを相談し、最善の解決策を探しましょう。
鯖江市で借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを試してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホのネットで、今の自分の状況や悩みを冷静に相談できるので安心です。
当サイトでは鯖江市にも対応していて、インターネットで無料で相談できる法務事務所や法律事務所を紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。

鯖江市の人が個人再生や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

鯖江市の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能です。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、借金や債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適したやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので鯖江市に住んでいる方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



鯖江市近くにある他の司法書士や弁護士の事務所紹介

鯖江市には他にも弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●高間ゆかり司法書士事務所
福井県鯖江市糺町25-12
0778-51-6500

●孝久司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市水落町1丁目2-30
0778-52-1551

●笠川富士根司法書士事務所
福井県鯖江市神中町2丁目3-33
0778-51-6580

●平井一司法書士事務所
福井県鯖江市水落町14-8−1
0778-52-0240

●武藤司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市本町3丁目1-24
0778-54-7090

地元鯖江市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

鯖江市に住んでいて借金返済に弱っている方

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、かなり高い金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)くらい、マイカーローンの金利も1.2%〜5%(年)ほどですので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するようなキャッシング業者の場合、利子0.29などの高い利子を取っていることもあるのです。
ものすごく高利な金利を払いつつ、借金は増える一方。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高利な金利という状況では、返済は大変なものでしょう。
どのようにして返すべきか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかありません。
弁護士や司法書士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

鯖江市/借金の減額請求について|個人再生

多重債務等で、借金の返済が滞った状態に至った時に効果があるやり方の1つが、任意整理です。
現在の借金の状態を再認識し、過去に利息の払い過ぎなどがあったら、それを請求、もしくは現状の借入とチャラにし、更に今の借金につきまして将来の利息を圧縮して貰える様お願いできる手段です。
ただ、借入れしていた元金につきましては、確実に返済をしていくことがベースになって、利息が少なくなった分、過去よりも短期での返済が前提となってきます。
只、利子を返さなくて良いかわりに、毎月の払戻額はカットされるでしょうから、負担は軽くなる事が普通です。
ただ、借入れしている業者がこのこれからの利子についての減額請求に対応してくれない場合は、任意整理はきっと出来ません。
弁護士に相談すれば、絶対減額請求ができると考える人もかなりいるかもしれないが、対応は業者によって多様で、対応してない業者というのもあるのです。
只、減額請求に応じてくれない業者は物凄く少ないです。
従って、現実に任意整理を実施して、信販会社などの金融業者に減額請求をするという事で、借入れのストレスがかなりなくなるという人は少なくありません。
実際に任意整理が可能なのだろうか、どれだけ、借り入れの支払いが軽減されるなどは、まず弁護士に相談することがお薦めなのです。

鯖江市|自己破産に潜むリスクとは?/個人再生

はっきり言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地、マイホーム、高価な車など高値の物件は処分されるのですが、生活する上で要るものは処分されないです。
また20万円以下の貯蓄も持っていていいです。それと当面の間の数か月分の生活するうえで必要な費用100万未満ならば取り上げられることはないのです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極一部の人しか見ないものです。
又いわゆるブラックリストに記載されしまい7年間ほどローン若しくはキャッシングが使用出来なくなりますが、これはいたし方ないことでしょう。
あと定められた職に就職できないと言うこともあります。けれどこれもごく特定の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返すことが出来ない借金を抱え込んでいるなら自己破産を実施するのもひとつの手段でしょう。自己破産を実施した場合今までの借金が全部ゼロになり、新規に人生を始めると言う事で良い点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や公認会計士や弁護士や税理士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限として後見人・遺言執行者・保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないです。しかしこれらのリスクはさほど関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃない筈です。